【ふりかえり星読み】2018年12月15日

【ふりかえり星読み】2018年12月15日
「心が軽くなる感覚を受け取る」

今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。

===============
今は、現実の苦しみを忘れて
ただ、この心が軽やかにワクワクする感覚を
受け取りましょう。
===============

15日は水海の開きでした
「水海の開き」について説明します。
(12/15の12:15頃に一番強い影響がありました。)

水星(情報、伝える、処理する)と
海王星(癒し、心が軽くなる、奉仕)が
太陽をはさみ向かい合うことを

「水海の開き」

と呼びます。

写真を見ると
可愛い顔の水星と海王星が
一直線になっているのがわかりますね。
これが「水海の開き」です。

 

意味を簡単に説明すると、
水星が海王星に向かっていく日
つまり、

「心が軽くなる感覚を受け取る」

という意味です。

たとえば

「とても楽しい企画を思いついた」
「雲の切れ間からさした光の光景で心が温かくなった」
「大切な人の幸せを祈りたい気持ちになった」

といった感じ。

水星(情報、伝える、処理する)が
海王星(癒し、心が軽くなる、奉仕)に
「向かっていく」から
意味に想いをめぐらせてみてください。

 

「水海の開き」はどのような影響を
私たちに与えそうでしょうか?

私は、15日は娘が昔通っていたジュニアブラスバンド団体の
クリスマス・ミニコンサートに行ってました。

 

団体では恒例の行事で、
私の娘も10年近く前(小学生~中学生の頃)
毎年演奏してたんですよ。

会場が自宅の近くなので
毎年、観に行くようにしているんです。

もともと音楽は大好きだけど
子どもたちの演奏はいつも感動させられる。

限られた練習時間で複数の曲を仕上げていくんです。

そのためには指導者も子どもたちの家族も
みんなの力が必要なんですよね。

そんなみんなの気持ちが
演奏の中から伝わってくるんですよ。

さらに、毎年必ず演奏する曲もあって、
娘が団員だった頃の前から、今もこれからも
この曲はみんなの手で繋がり続けるんだと思ったら

本当に今、ここでこの曲を聞くことができる幸せや
子どもたちの演奏に癒やされる時間は

今、抱えていることなんてすっかり忘れて
ただ、感動と感謝と楽しさだけで溢れます。

しっかりと心に癒やしと楽しさをチャージできた日になりました^^

あなたはどんな日々でしたか?
あなたの体験を教えてください。

※12/15から1日間ほどをふりかえり
「水海の開き」に関わる出来事があれば
ぜひ、あなたの体験をコメントください。
きっと気づきが連鎖していくはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^
Rieko

関連記事

  1. 【ふりかえり星読み】2018年12月5日

  2. 【ふり返り星読み】2018年12月3日

  3. 「ヘリオセントリック」星の意味

  4. おすすめ星読み無料講座

  5. 【ふりかえり星読み】2019/2/23~2/24火星☆木星☆…

  6. 【ふりかえり星読み】2019/4/17水星☆火星

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご案内

 

マヤ暦ティーチャーとしても活動中です♪

 

Riekoのメルマガ
 

 

facebook

【名前】

マヤ歴ティーチャー りえこ

【メッセージ】

マヤ暦&ヘリオセントリックで心地よい生き方を応援します

 

【PR】


【募集中】星と心がつながる講座