勝手に星読み練習帳【Kさん】

こんにちは!Riekoです^^

ヘリオセントリックの星のつながりを知ることで

どんな役割をもって星とどんな約束をして生まれてきたか、

魂が喜ぶ生き方を知ることができます。

 

今までこのブログでは、ふりかえり星読みを中心に更新してきましたが

これからは、「練習帳」と題して
実際に星の盤面から、その人の役割・性質などを
読み解いていく記事も増やしていこうと思います。

それでは、早速星読み練習していきますね^^

今回は知人のKさんの星読みをしてみます!

 

生まれ持った役割・性質を知るときは

その人の生年月日(わかれば出生時間)の時の星の配置図を読んでいきます。

その時の星同士の角度で
その人が星とどのようにつながっているかがわかります。

 

【Kさんの盤面図と角度表】

https://freehorocharts.com

【Kさんの星読み】

一番強い影響がある星は

火星と天王星 120度

次に強い繋がりがあるのが

水星と天王星 60度

そして
火星と水星が60度で繋がっています。

まず、

天王星は「革命や改革、根本から変える」目的があり
火星の「外に向かう力を使ってアクティブに行動する」
という役割と『幸福を生みだす』つながりがありますので

Kさんは
新しいこと、変化を感じられることに対して
積極的に行動することで幸せを感じ、その幸せを周りに広げていく人
です。

 

そこに水星が「受け取った情報をすばやく処理して伝える」役割で
天王星と『環境に応じて適切に順応する』つながりがあり
さらに水星は火星とも『環境に応じて適切に順応する』つながりがありますので

新しい物事や意識に対する情報を、状況に応じて素早く取り込んだり
周りに伝えたりする力が発揮でき、
それを行動力へとつなげることができる人でもあります。

行動することで新しい情報をキャッチして、その情報をもとに、
また行動へとつなげながら、新しい世界を目指していける人です。

 

そして

地球と木星 60度

地球と火星 0度

というつながりもありますので

地球の「体感で受け取り現実化する」能力と
火星の「情熱的に行動する」能力を上手に使うことで
木星の「人とつながり想いを広げていく」ことができる人でもあります。

他にも

水星と冥王星

火星と海王星

それぞれ72度のつながりがありますので

冥王星の「深い心理」を水星の「素早く受け止めて伝える」力や
海王星の「心が軽くなる」ための火星の「行動力」が
外的な影響によって伸びていく性質をもっています。

 

ちなみに、全体の角度を見ると
30度と90度、150度がありません。
これは誰かを支える役割よりも自分が中心となって
周りに思いを伝え広げていく役割が強いと言えます。

ただ、いつも情熱的で新しいことにガンガン挑戦するかというと
そうでもない感じ。

というのも、金星が客観的に状況を見て判断する、
いわばクッションのような役割をしていることで

比較的落ち着いて新しいことに取り組むことができる人だろうと思います^^

やる気スイッチが入ったときは
一気に情熱的になったりするような感じでしょうか^^

 

以上がKさんの星から紐解いた性質や役割、能力でした^^

最後までお読みいただきありがとうございました。
Rieko

関連記事

  1. 金星に縁がある人【動画あり】

  2. おすすめ星読み無料講座

  3. 【ふりかえり星読み】2018年12月15日

  4. 星読みで自己紹介♪

  5. 【ふりかえり星読み】2019/01/11地球☆冥王星

  6. 「ヘリオセントリック」星の意味

ご案内

 

マヤ暦ティーチャーとしても活動中です♪

 

Riekoのメルマガ
 

 

facebook

【名前】

マヤ歴ティーチャー りえこ

【メッセージ】

マヤ暦&ヘリオセントリックで心地よい生き方を応援します

 

【PR】


【募集中】星と心がつながる講座